歴史

最高のワインの研究と開発に専念し、5世代は、このワイナリーの炉床と伝統の過去と現在である
ボデガス・カノ(Bodegas Cano)は1860年にブラス・カノ・ガル シア(Blas Cano Garcia)によって創立されました。 現在は5代目が代々受け継がれてきた方法でアルマンサの 原産地呼称(Denominacion de origen Almansa)を持つ高品 質で美味しいワインをつくり続けています。 5世代にわたりブドウ園を守り続け、最高のワインづくりに努 めてきました。 

私たちのワイン

強力な鼻、口の中で非常に表現、甘党
タンニンとよくキャスト。

X

ワイナリー

定義されている高度や天候

私たちの果物の特殊文字
ボデガス・カノはスペイン、アルバセテ県のイゲ ルエラ町にあります。標高1000メートル、石灰 質で浅い土壌のため生産量は限られますが、 高品質でおいしい果実ができるブドウ栽培の 伝統のある地域に位置しています。 年間を通して降水量は少なく、冬はとても寒く、 夏の日中はとても暑く乾燥しています。地中海 から吹く風により夜の気温は下がるため、中夜 間の気温の変動がはっきりしています。この極 度の気温の差によりタンニンとポルフェノール が濃縮したジューシーな果実が育ちます。 ボデガス・カノはブドウ栽培に適した特有の気 候と非常に優れた土壌に恵まれています。特 に私達のメインブドウであるガルナッチャ・ティ ントレラ(Garnacha tintorera)に適しています

ブドウ畑

40年以上の歴史を持つボデガス・カノのブドウ園は現在100ヘクタールあります。その 90%がガルナッチャ・ティントレラ、残りの10%はモナスティル(Monastrell)、ベルデッホ (Verdejo)、ソーヴィニヨン・ブラン(Sauvignon Blanc)です。

40年以上のブドウ畑

天水検索に千メートルの標高を中心に設定し、最高の 気象条件

ボディとエレガンスを追加し、特殊文字を含む果物

我々は最大限の真菌の治療法を制限

ガルナッチャタイガーシャーク、私たちの主なさまざまな、
Higueruelaは私たちの家族に導入

そして、すべてのアドルフォ·カノの技術的な方向の下で

Contacto

c/ Mayor, 15
02694 Higueruela (Albacete)
Teléfono 690273457
This website uses cookies, to see our Cookies Policy click here. If you continue browsing you are acepting our cookies policy.
Cookies Policy +